エステサロン経営者の方にとって、費用コストは非常に気を使う部分。健全な経営状態を維持するためには、高いコスト管理意識をもってエステサロン経営を行っている経営者の方はほとんどです

特に、新しくエステサロンを開業する方にとっては、最初に導入する業務用痩身機器の価格は非常に気にするところ。数百万単位の買い物になるので、後悔しない痩身機器選びを行いたいですよね。

ということで、この記事では業務用痩身機器の価格相場と後悔しない選び方について詳しく解説します。

  1. 業務用痩身機器の相場はいくら?
  2. チェックすべきポイントは?
  3. 主要機器の価格をチェック
  4. 後悔しない業務用痩身機器選びのポイントは?
  5. まとめ

業務用痩身機器の相場はいくら?

業務用痩身機器の価格相場は、搭載している機能数によって異なります。

業務用痩身機器の機能数とは、「ラジオ波(RF波)・キャビテーション・吸引・ローラー・EMS」などの機能を「いくつ保有しているか」ということです。また、痩身機器としての機能だけでなく、美容機器としての機能(エレクトロポレーション・LED・イオン導入・サーマルフラクショナルなど)を持っている複合業務用エステ機器も多く存在します。

導入するコースのイメージに合わせて、機器を選ぶようにしましょう。

搭載している機能が多い商品(痩身機器としてだけでなく、美容器・美顔器としての機能を備えているもの)であれば、相場は150万円~300万円程度。機能が少ない商品であれば50万円~100万円程度が価格相場です。

また、医療機器であるハイフ機器の場合は、他の業務用痩身機器よりも価格相場が上がり、
350万円程度の機器が一般的です。ハイフ機器が高くなる理由は、高密度の超音波を肌に照射するためです。
※サロン用に開発された機器は、出力を抑えるように開発されています。

購入を検討する機器のスペックをよく理解した上で、価格相場について理解するようにしましょう。

チェックすべきポイントは?

業務用痩身機器を購入するうえで、チェックするべきポイントは以下の通りです。

  • 中古品は安くてもリスクがある
  • 機能数と価格を見比べる
  • 高くても安全性の高い機器を購入すべき

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

中古品は安くてもリスクがある

業務用のエステ機器は相場が数百万円する高価な商品なので、安い中古品に魅力を感じる方は多いです。しかし、当サイトでは基本的には中古で業務用痩身機器を購入することはおすすめしません

なぜかというと、中古品は故障時の保証が効かないことがほとんどだからです。メーカー公式の修理サービスを受けることができないと、故障してしまったときに再度使用することが不可能になってしまいます

また、正規のルートで購入すれば、万が一故障してしまった場合でも、メーカーから代替機を送ってもらうことができますが、中古の場合は対応してもらえません。

このような理由から、安くても中古で業務用痩身機器は購入すべきではありません。

機能数と価格を見比べる

機能数と価格は当然比例します。少機能であるにも関わらず、価格が高い商品には要注意

また、他の商品と比較して安く感じても、機能が少ない商品の可能性があるので、十分にリサーチをかけておく必要があります。

高くても安全性の高い機器を購入すべき

業務用痩身機器はお客様の肌に当てて使用する機械です。大切なお客様に安全に使用するために、「ある程度価格が高い、安全な機種を購入したほうが良い」という意識がもっておいた方が良いでしょう。

主要機器の価格をチェック

主要な業務用痩身機器の価格は以下の通り。痩身機選びの参考にしてみてください!

セルライトゼロ

cellulite_zero

価格:156万円
機能:ラジオ波・キャビテーション・吸引・LED・LD

セルライトゼロの特徴は、LED・LD(レーザーダイオード)といった、痩身機器に一般的にはついていない、美容機器としての機能が付属していることです。

痩身だけではなく、美容にも効果を発揮する多機能業務用痩身機器です。

ヴィーナスライン

venus_line

価格:240万円
機能:ラジオ波・キャビテーション・吸引

ヴィーナスラインの機能は、一般的な多機能痩身機器と比べてそれほど多くはなく、価格も240万円と相場の範囲内。独自の吸引機能を売りにしており、特殊技術で脂肪の運動効率を引き挙げることが可能です。

商品の機能を比較するときは、詳細までチェックするとよいでしょう。

フォースカッター

forcecutter

価格:230万円
機能:ラジオ波・吸引・EMS・ポレーション・LED

フォースカッターも、上記2つの商品と同じように、複合型の業務用痩身機器です。フォースカッターの特徴は、ポレーション機能を搭載しているところです。

ポレーションとは、特殊な電気を肌に照射し、細胞と細胞の間に極小の穴をあけ、美容成分を肌の深部に浸透させる施術方法です。このような美容器としての機能もプラスアルファで搭載しているので、コスパの高い機器として人気が出ています。

SecretMes(シークレットメス)

価格:200万円
機能:ラジオ波・キャビテーション・吸引・EMS・LED・エレクトロポレーション・サーマルフラクショナル

SecretMesは業界でも屈指の多機能痩身機器です。1台13役でサロンのメニューの幅を大きく広げます。

痩身だけでなく、美容機器としても効果を発揮する1台です。

後悔しない業務用痩身機器選びのポイントは?

何百万円もする痩身機器。エステサロン開業の際の大きな初期投資になることは間違いないので、確実に成果のでる商品を購入したいですよね。

後悔しないように業務用痩身機器を購入するためには、まずは無料デモ体験に申し込むことから始めましょう。実際に業務用痩身機器を目で見て分かることもたくさんあるはず。実際に効果を触ってみて、あなたが確実に効果があると判断したものを購入するようにしてください。

また、営業担当者の方の話を直接聞くことも非常に重要です。営業担当者の方が、その後のアフターフォローの窓口になることも多く、しっかりとフォローをしてもらえるメーカーなのかを営業担当者を見て判断しましょう。

まずはお問い合わせをしてみて、資料請求をするところから始めてみてください!

まとめ

業務用痩身機器は数百万円規模の大きな買いものになります。

チェックすべきポイントとしては、機能や効果ももちろん大事ですが、最終的には実際に自分の目で確かめてみることが一番確実です。

まずはお問い合わせをしてみて、あなたのサロンに合った業務用痩身機器を選んでいてください!